アミアンのアール・ヌーボー/ジュール・ヴェルヌの家

   depuis  2001

SF小説の元祖といわれている<海底二万里 Vingt mille lieues sous les mers >の作者ジュール・ヴェルヌ Jules Verne (1828-1905) は晩年を市会議員としてパリの北方ピカルディー地方の首府アミアン Amiens で過ごしたが、その屋敷はアール・ヌーボー様式で、現在でもその面影が残っている。
今は退役している世界初のアメリカの原子力潜水艦ノーチラスは誰でも知っているが、そもそもノーチラスはナポレオンが1800年に設計を命じた潜水艦の名で、海底二万里 (1870) でもその名が使われている。
海底二万里は潜水艦ノーチラスに乗船した主人公の海洋生物学者の海底冒険小説でアトランティス大陸等も登場する。