中世の街並み/アルザスのコルマール Colmar

   depuis  2001

コルマールは中世からルネッサンス期の街並みが保存されている町として知られる。神聖ローマ帝国時代の自由都市として発展。仏独の領土争いが繰り返されてきたアルザス地方の街。

写真は プチ・ヴェニス Petite Venise  と呼ばれる水郷。

自由の女神の彫刻家フレデリク・バルトルディはコルマールの出身。

Colmar

2007.08

カンペール焼 / Faiences de Quimper を追補しました。御覧ください。

広告

パリの<自由の女神像>三体

   depuis  2001

Statue de la Liverté-1

パリ工芸博物館 (旧国立技術博物館) 前 (原像は博物館内に保存・展示されている。)

Statue de la Liverté

グルネル橋・白鳥の小径

リュクサンブール公園

リュクサンブール公園の自由の女神像だ。

アルザス地方のコルマール Colmar 出身の彫刻家フレデリク・バルトルディの作品。