ロータリーとモニュメント 59 スターリングラード攻防戦広場

   depuis  2001

スターリングラード攻防戦を記念して命名された広場 Place de la Bataille de Stalingrad のモニュメントは Rotonde de la Villette (ラ・ヴィレットの円形建物)だ。
クロード・ニコラ・ルドゥー Claude-Nicolas Ledoux (1736-1806) による建築 (1784-89) 。パリに入る農産物への通行税徴税のため<ラ・ヴィレットの関門>として建設された。

10本の道路とサン・マルタン運河が交錯し、運河の上流側はラ・ヴィレットのドック Bassin de la Villette となっていてルルク運河に接続する。

Russian Federation Flag  Germany Flag     スターリングラード攻防戦は東部戦線における独ソの戦いであり、フランスが係ったわけではないが、第二次大戦の優劣を転換することになるドイツの敗北であった。

 Pl. de la Bataille de Stalingrad / Rotonde de la Villette

写真を拡大してみれば、円形建物の右に高架でメトロ2号線が走っている。
メトロの駅は Stalingrad  で、高架の2号線のほか地下に7号線、5号線。

パラソルが見えているのはこの辺り一帯が<パリ・プラージュ/ラ・ヴィレット Paris Plages / La Villette>だからだ。セーヌ川右岸側の河原だけではないのだ。

写真左手を流れるサンマルタン運河はこの部分で閘門になっているが、閘門をまたぐ橋上から上流のラ・ヴィレットのドックを望んだのが下の写真。奥にトラムウェイ T3b 。

近年この一帯は再開発されドックは大改修されて、水辺に展開する人気のゾーンとなっている。この時期はパリ・プラージュ/ラ・ヴィレットとなっていてパリに居ながらヴァカンスを味わえるというわけだ。

Bassin de la Villette

エッフェル塔百態 61  ビュット・ショーモン公園

   depuis  2001

オスマンがパリ東北部のベルヴィルの丘陵に計画したビュット・ショーモン公園 Parc Buttes Chaumont から南西方向にエッフェル塔を見ることができる。

天気がとりわけ悪いわけではないのだが、春霞で目を凝らさないと見えづらいエッフェル塔だ。右の大木の右手にはサクレ・クール聖堂が、また後方はサン・ドニまではっきり見える。

Tour Eiffel/Parc des Buttes Chaumont

ロータリーとモニュメント その43 カミーユ・ジュリアン広場 を追補しました。御覧ください。

ロータリーとモニュメント 25  コロネル・ファビアン広場

   depuis  2001

コロネル・ファビアン広場 Place du Colonel Fabien  のモニュメントはプラタナスの巨木群だ。8本の道路が集まる長円形の大きなロータリー。ファビアン大佐の像は見当たらない。

Pl. du Colonel Fabien

手前左側へ階段を下りて行くとサン・マルタン運河にいたる傾斜地を巧みに利用した緑いっぱいの高層住宅地になっている。また、右側のドームらしきモニュメントはこの奥の高層地区と一体をなすもので、コロネル・ファビアン広場の周辺ではサン・マルタン運河の環境整備と併せて再開発が進められている。

中央に パリ プラージュ の案内板が写っている。

バスで行く区役所巡り 6  3区・8区・17区・19区

   depuis  2001

パリ最終日を前に、今回最後(?)の区役所めぐり。

 3区区役所   バス 75

3e

シテ島の商事裁判所の建築家 アントワーヌ·ニコラ·ベイリー Antoine-Nicolas Bailly による設計。ネオ・ルネサンス様式 (1868) 。

パリの市章のある頭部破風の上に、誕生・結婚・投票・死を寓意するジャン・ラグランジェ Jean Lagrange のレリーフが載っている。風格を感じさせる外観だ。

3区の区民が結婚式を挙げるマリア―ジュ・ホールです (3葉) 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

区役所の正面に位置するテンプル公園 Square du Temple (1857) 。
ジャン=シャルル·アルファン の設計で、人工池、ガブリエル・ダビウの鉄柵・野外ステージ等を配していて、パリを改造したナポレオン3世、第二帝政期の公園の典型と言われる。

19e-parc

* * *

 8区区役所   バス 94

8e

マリア―ジュ・ホールは。。。

きれーっ・・ベルサイユ宮殿のようです。

.* * *

 17区区役所   バス 66

17e

パリの区役所で唯一近代的な建物。

* * *

 19区区役所   バス 75

Gabriel Davioud (1823-81) と Jules Bourdais (1835-1915) の建築 (1878) 。ガブリエル・ダビウ はシャトレ広場の噴水やシャトレ座、サン・ミッシェル広場の噴水の建築家。

19e

前にはパリでも有数の広さを誇る ビュット・ショーモン公園 が広がっています。

奇麗な階段の装飾。


 

 

 

有名人の?写真とサイン。またまた照れちゃいます。
この続きは、また次回の滞在で!