ツール・ド・フランス 2012/シャルトル Chartres

   depuis  2001

ツール・ド・フランス 2012 / la 19e étape 第19ステージ : タイム・トライアル を観戦するため早朝からシャルトルに向かいます。メトロ1号線 Nation でメトロ6号線に乗り換えMontparnasse Bienvenüe 下車、 モンパルナス駅から SNCF で約1時間の距離です。

Chartres はシャルトル大聖堂で有名です。

* * *

残り1km地点を通過し、ゴールまでの上り坂に入る選手。

Tour de France 2012 / Ville de Chartres

最後の上り坂を必死でゴールへ。。タイムトライヤルは2分間隔でのスタート。

Tour de France 2012 / Ville de Chartres

昨年に比べてスポンサーの街宣車が多いように思われた。
おかげで写真のようなグッズを手に入れることができた。

Tour de France / Ville de Chartres

来年はツール・ド・フランスも100回目、ナポレオンの出身地コルシカ島からスタートする。果たしてどんな企画が。。

広告

ヴァンセンヌの雪景色

   depuis  2001

 今日はクリスマス・イヴ。ヴァンセンヌの雪景色でも・・

Château de Vincennes

2010年12月のメトロ1号線 Château de Vincennes バスターミナル (46、56、325 他) からの雪景色。

確か14年ぶりの大雪、21世紀最大の積雪だったことは間違いない。
ディスプレイにはパリ市役所庁舎の横リヴォリ通りに面したデパート<BHV>のクリスマス用品の広告が・・・
今年のツール・ド・フランス 2011 の舞台となったパリ大通りは車もまばら、バスは早々に運行取りやめ。

エッフェル塔百態 41  シャトー・ド・ヴァンセンヌ

ようやく日が暮れた夜10時のエッフェル塔をツール・ド・フランス2011を観戦したヴァンセンヌ城前から見てみました。

左は夜通常のイルミネーション。右は10時から5分間限定のヴァージョン。

Château de Vincennes

   depuis  2001

ツール・ド・フランス Tour de France 2011-Vincennes

   depuis  2001

今年の<ツール ド フランス Tour de France 2011はヴァンセンヌ城で観戦した。

パリ大通りからヴァンセンヌ城の東端道路 Cours des Maréchaux に90度左折する内側に太陽を背にして位置取りした。

 

 

 

カーブ内側でかつアスファルト舗装から石畳への変わり目とあってもう少し手が長ければ選手に触れそうなところをトップ集団が比較的速度を落として通過して行った。シャンゼリゼ大通りでは味わえなかった臨場感だった。

この3枚がトップ集団。直ぐ後に第二集団が。ものの1分余りですべて通過。

* * *

選手通過に先立つ2時間ほど前から始まったスポンサーの街宣車から観衆に向かって振舞われた投下宣伝グッヅの内、手に入れることのできた品々。

   Tour de France 2011-Vincennes  スポンサー編

ツール・ド・フランス…..TOUR DE FRANCE 2011

   depuis  2001

 パリは暑さがやわらぎましたが、来週も最高気温が29度の日があるようなので、少し暑くなりそうです。ただ、朝と夜は気温が下がっているので、それでも過ごしやすいのですが。
ツール・ド・フランスが今年も行われます。今手元に届いた「ヴァンセーヌ市便り」をみていたら、今年は通り道になっているみたいです。ルートを確認して、24日の観戦が今から楽しみです。

* * *

ヴァンセンヌの属す VAL de MARNE 県は今年のツール・ド・フランスの最終ステージが県内のコースで行われるとあって盛り上がりを見せています。
「ヴァル・ド・マルヌ県の広報誌」での最終ステージのコース案内です。

Tour de France-1

ヴァンセンヌ市はヴァル・ド・マルヌ県に属しています。コースの北の方にヴァンセンヌ城が描かれているのを見ることができると思います。
ヴァンセンヌ市では県と共同で下の写真に見える案内垂れ幕 (横断幕) を出しています。

Tour de France-2

写真の緑は市役所前からヴァンセンヌ城の東端をパリ花公園まで続く緑地帯で、手前の道路がパリ大通りです。右にカーブしてる道を進めば市役所です。

この垂れ幕の前に立って左を向けば一直線のパリ大通りの奥にエッフェル塔が見えるわけです。 エッフェル塔百態 その5 ヴァンセンヌ

24日にはツール・ド・フランス参加の自転車群がこのポイントを通過するのです。左のアパルトマンのところでパリ道を左折しヴァンセンヌ城の東端のマレショー広場 Cours des Maréchaux を通り抜けてドメニル大通りからヴァンセンヌの森を突っ走ります。

* * *

コースの保護柵の設置が進んできました (7月21日) 。

Tour de France-3

ヴァンセンヌ城見学の観光バスが待機しているのが城の東端沿いの道路ですでに柵の設置が終了しています。中央のパリ大通りの両サイドにも柵が用意されています。当日はバスのところでパリ大通りを遮断することになります。

* * *

パリ市内に入ると一昨年と同じくシャレントン通りからベルシーを抜けてトルビアック橋でセーヌ川を渡河して右折、一昨年観戦した国立図書館前を走るようです。

* * *

いよいよ最終ステージ当日です。
天気は晴れ、予想最高気温は21度。選手にとっても観衆にとっても最良のコンディションです。今観戦地点の下見から帰ってきました。市役所前の緑地とパリ大通りとの接点を第一候補に決めました。

 

左の写真の中央の緑地前です。
コースの案内を写真で少し。

柵に沿って右から左にパリ大通りを走ってきて90度左折、手前のヴァンセンヌ城の東端道路を直進します。既にパトカーが東端道路を封鎖しているのが分かります。

右写真はパトカーの前から Cours des Maréchaux の直線コースを見たもので右側がヴァンセンヌ城になります。

* * *

本戦の様子などは次のリンクをクリックして
ツール ド フランス….Tour de France 2011-Vincennes へ進んでください。

下の写真はパリ道を90度左折して Cours des Maréchaux へ入ろうとするトップ集団です。

Tour de France 2011-Vincennes

* * *

当日の Château de Vincennes です。

Château de Vincennes-24 Juillet 2011

ツール・ド・フランス ( Le Tour de France ) 2010 シャンゼリゼ大通り

   depuis  2001

今年のツール・ド・フランスの最終日は7月24日の日曜日に決まった。昨年はシャンゼリゼ通り、一昨年はビブリオテーク・ミッテランの国立図書館前で観戦したが、今年はどこにするかまだ決めていない。

一昨年の場所はセーヌ川をトルビアック橋で右岸から左岸に渡った直後、フランス国立図書館前の直線コースでスピードが落ち絶好の観戦ポイントだと思いきや、あっという間に集団が通過、いかにもあっけなかった。昨年のシャンゼリゼ大通りは周回コースのためスピードはさほどでなかったものの観戦者や各国のチームの応援団が多すぎて場所取りが大変だった。少なくとも4時間前には観戦場所を確保しておく必要があるから。

撮影地点は  ロン・ポワン・デ・シャンゼリゼでフランクリン・ルーズベルト大通りとの交差点だ。選手がシャルル・ド・ゴール・エトワールからコンコルド広場に向かって集団となって通過中だ。

実は、素人には選手団が到着する前に行われる車を使ったスポンサーによる広告宣伝が面白い。次から次へと時速40~50キロのスピードで走り抜けていく。それが2時間程度続くのだ。

お菓子類、水・ジュース類・帽子など様々な参加企業の商品が観客の方に投げられ、観客は我先にとこぞってそれを拾うわけだ。近年は安全を考えて投下される商品も限られてきて以前の賑いはない。

では、参加企業のいくつかを紹介して雰囲気を味わっていただこう。

 

 

左は2009年の物。Vittel のペットボトルなどにもロゴが入っていて、それを喜ぶ人もいる。<参加した>という気持ちになるのは確かだ。

エッフェル塔百態 18  コンコルド広場

    depuis  2001

      コンコルド広場から見たエッフェル塔である。

この日は2010年7月のツール・ド・フランスの最終日で、
コース管理の状況やディスプレイが覗える。周回するコンコルド広場と凱旋門との間シャンゼリゼ大通りは観戦者で最も賑わう場所である。

ツール・ド・フランスについては別稿で紹介する。