ノエル Noël の装飾                  ロワイヤル通り・マドレーヌ広場・サントノレ通り

   depuis  2001

ロワイヤル通り Rue Royale を中心に同一の飾りつけがされている。

写真はロワイヤル通りから東にサントノレ通りに入ったところにある< ロンシャン Longchamp >の例だ。ここでは3基が使用されている。左方向がロワイヤル通り。

Noël / Longchamp

パリの街燈 réverbère 9 フォーブール・サントノレ通り

   depuis  2001

フォーブール・サントノレ通り Rue Faubourg Saint Honoré 、サントノレ通りの街燈は通りが狭いので沿道の建物に吊下げ型で付置されている。
写真はフランス内務省横の例で、左下に内務省の街燈も見える。

フランス革命後の1790年にルーブル宮にあった内務省は1861年に現在の オテル・ド・ボーヴォ Hôtel de Beauvau (1770 竣工)  (門扉の後方) に移った。パリ西部の200人余りの小さな町マルセイユ Beauvau の騎士の後裔であるボーヴォの元帥 Le maréchal de Beauvau が1770年に名付けて賃借した。
手前のエリゼ宮との間、5本の道路が集まるロータリーは ボーヴォ広場 Place Beauvau という。

パリの街燈/フォーブル・サント・ノーレ

門扉はルイ15世様式 (風)  ferronnerie Louis XV 。柱 (列柱) はトスカーナ風。