緑のカーテン・・・ゴーヤ

   depuis  2001

今年もベランダに<ゴーヤ>を植えました。今年で何年目になるだろう?

近年エコ意識の高揚と共にゴーヤ人気が高まりつつありましたが、今年は3月11日に発生した<東日本太平洋沖大地震>に伴う原子力発電所の大事故による電力供給量の不足に対応するための節電対策の一つとして緑のカーテンとしてのゴーヤがこれまで以上に脚光を浴びています。一時は品薄状態の時期もあったほどでした。ゴーヤは縦にも横にも広がり一株当たりの遮光面積が大きいので、ベランダの温度低下にはことのほか都合がよい。そのうえ、果実を味わえる楽しみもあります。

* * *

すくすくと元気に成長しています。毎日多数の黄色い花が咲き、すでに結実しているものもあります。しかし、カーテンとしての役割を果たすにはまだまだです。 6月23日記す。

* * *

緑のカーテンらしくなってきました。11個のゴーヤも日ごと大きくなっています。 7月10日記。

* * *

パリへのお土産に大きく育ったもの3つを収穫しました。 7月12日早朝。

* * *

ここ数日の残暑の厳しさに息を吹き返したのか連日再び花を多数つけるようになりました。ゴーヤの収穫は9月の初めには終了し、一株で10個程度でした。 9月15日記。

* * *

1115台風はようやく北海道沖に去った。昨日昼過ぎからの東京接近時の風は猛烈だったが、ゴーヤは元気に生き延びた。ネットに這わせているのが幸いした。一斉収穫後につけた実も大丈夫で日ごと大きくなっている。 9月22日記。

* * *

気温が下がってきたためだろう、10数個のゴウヤの実がなかなか大きくならなくなった。それでも新しい芽には花を付けている。 10月16日。

* * *

水遣りを停止。小ぶりだが10個のゴーヤを収穫。ネットを外す。10月21日。

広告