POMZE で 最後のデジュネ déjeuner

   depuis  2001

今回パリ最後の昼食を POMZE でとった。             レストラン POMZE

天気が良かったので、メトロ 1号線 のシャンゼリゼ・クレモンソー Champs-Élysées Clemenceau からエリゼ宮の西側 (マリグニー大通り) に沿ってプラタナスの落ち葉を踏みながらサントノーレ通りまで、さらにギャラリーの多いミロメニル通りをオスマン大通りまで歩いた。さすがに、ギャラリーの大半はヴァカンスで閉店していた。

フランス人受けを狙った日本人シェフの創作料理で、小部屋もあり、主に接待に使われているようだ。

飲み物は リンゴ  pommes  のシードル にして、

アントレ は・・・

ガスパッチョ・リンゴ入り

カツオ・わらいぶし

サバ・あぶり

プラットは・・・

エビのリゾット

牛ヒレ肉・ジャガイモ添え

鴨のマグレ

Avenue Matignon / Galerie

   depuis  2001

パリの<ギャラリー Galerie >といえば先ずはクリスティのあるマティニョン大通りからフォーブール・サントノレ通り界隈。

MAURICE GARNIER に展示されているのは ビュッフェ  Bernard Buffet の作品。

GALERIE MATIGNON に展示されているのは ジャンセン Jean Jansen の作品。

どちらもお気に入りの画家で、リトグラフはコレクションの一角だ。

オークションの行われるクリスティーズで参加作品の展示が前もってされているのだが、最近は景気が良くないせいかいまひとつ活気がうかがえない。