ロータリーとモニュメント 67 オスマン男爵(広場)

   depuis  2001

<ギャラリー・ラファイエット>と<プランタン>の前を通るオスマン大通りにその名を残すオスマン男爵 Baron Georges Eugène Haussmann (1809-1891) の立像はオスマン大通りとミロメニル通りとが交差する7本の道路が集まるロータリーにある。オスマン広場と呼ぶべきかと思うが何故か広場に名は付いていないようだ。

オスマン男爵 Baron G.E.Haussmann はナポレオン3世のもとでパリを含むセーヌ県知事 (1853-1870) としてパリを現在の形に改造し、世界に都市計画の範を垂れた人物だ。
彼の目はオスマン大通りからフリドラン大通りを通して一直線に凱旋門を見ている。

手前がオスマン大通りで右に行けばプランタンなどオペラ方面へ、像の向こうのラボルド通りを行けばサント・ギュスタン教会前を通ってサン・ラザール駅前へ出る。

クレマンソー広場にあるクレマンソーの立像の彫刻家 François Cogné の作品 (1889) 。

Baron G.E.Haussumann

広告

Opéra Garnier / Les Enfants du paradis

   depuis  2001

ガルニエでバレエを鑑賞しました。演目は<天井桟敷 の人々 Les Enfants du paradis >です。バレエの内容はともかくとしてガルニエの内部を紹介しましょう。

ガルニエは豪華なつくりで有名ですが劇場の天井画も秀逸です。シャガールの作品です。

Marc Chagalle

舞台正面と観客席です。

 

写真左は中休み後後半開始前の舞台の様子。

 

 

 

 

 

 

右と下は舞台終了後の顔見世、撮影タイムの様子。

1945年のこの作品は今でもフランス映画の名作のひとつとして高い評価を受け続けているという。字幕が英語版ではあるがどうでしょう?

 

http://www.youtube.com/watch?v=4MmIBUe-o14&feature=related 

* * *

予約していた入場券です。BALCON        Place  122
と席が記載されています。
ゲート BALCON から入場して 122番席の意です。