ウインドウショッピング 1  HEDIARD

   depuis  2001

HEDIARDE

HEDIARDE

マドレーヌ広場にFOCHONとともにブティックをかまえるエディアールは、
フランスの植民地時代に、さまざまな国の食物や香辛料をとりあつかったのがはじまり。
まだ青いフルーツを生産者から購入し船にのせて輸出するやりかたで商売を広げ、
パリ万国博覧会が行われたころに大きく発展して、1880年に
今のマドレーヌ店をオープンしたのだそう。2階にはサロン・ド・テもあるのですが、まだ行ったことがありません。

閉店していることに気が付きました。2017.08.

広告