ロータリーとモニュメント 52  ル・コルビジェ広場

    depuis  2001

ラスパイユ大通りにセーブル通りとバビロン通りが交差する ロータリー < セーブル・バビロン>に ル・コルビジェ広場 Place Le Corbusier がある。

ブシコー公園  Square Boucicaut に面して ル・ボン・マルシェ と ホテル・ルテシア が位置する。また、セーブル・バビロンの交差点手前すぐのセーブル通りに アルニス と エルメス が向かい合っている。

写真の中央、公園の向こうに ル・ボンマルシェ Le Bon Marché 、左がセーブル通り(交差点を突き抜ける) 、右がバビロン通り、左右にラスパイユ大通り。
写ってはいないが左角にルテシア、交差点手前左にエルメス、右にアルニス。
(追)アルニスは2013年6月15日に閉店した。

Pl. Le Corbusier

広場の名称である ル・コルビジェ Le Corbusier (1887-1965)  はフランス・スイスをはじめ世界で多くの作品を残した近代建築の巨匠。スイス人だがセーブル通りに事務所を構えていた。東京の国立西洋美術館が彼の作品であることをご存知の方は多いだろう。
航空機の機体をイメージした奇抜なブラジルの首都ブラジリアの都市計画でも有名だ。

広告

ウインドウショッピング 3  HERMÈS

    depuis  2001

HERMÈS

エルメスのウインドウはいつも素敵なアイディアでいっぱい。
左岸のエルメスはインテリアを中心にしているので、またちょっと違った感じのディスプレイになっています。
中にはいるのは勇気がいりますが・・・・・・・

***

反射がきついですが、向かいの ARNYS が写っています。    2012.0724.

* * *

ノエル・ヴァージョンです。   2012.11.16.

HERMÈS

ウインドウショッピング 2  ARNYS

   depuis  2001

ARNIS

左岸のエルメスといわれるARNYS。今はお店の前にエルメスができましたが、昔はありませんでした。
紳士服がもう最高に素敵。日本では俳優の辰巳琢郎さんなどがよく立ち寄られるそうです。

メトロ10号線、12号線   Sèvres Babylone 下車。

アルニス ARNYS

   depuis  2001

パリの滞在ものこすところ2日。今日の午後は左岸でウインドウ・ショッピングをおもいっきり楽しんできました。

エルメスはクリスマスシーズンを前に素敵なサパン Sapin (クリスマスツリー・樅の木) が店頭に並んでいて、そのセンスに毎回脱帽。ため息をだしながらお店も一応ぐるっと一回り。
いつもよりクリスマスシーズンを前にプレゼントを求めるお客様がたくさんはいっている。
パリにはやっぱりこういうところでさらっとプレゼントを選ぶお金持ちがいるのだなーと、なんだか感心?してしまう。

エルメスのお店をみた後は、便乗してとおりをはさんで正面のアルニスにはじめて入店。いつも文字通りウインドウショッピングだけだったのだが、初めてはいったお店は意外にも奥が広い。日本人のスタッフの方もいるので気軽に商品について質問ができる。
アルニスは独特の色使いで<右岸のエルメス>、<左岸のアルニス>と知る人ぞ知る名店。
お店には次々と年配の顧客の方が来店しており、どの方もしっかりとアルニスのお洋服を着こなしていて本当に素敵だった。

チョイ悪オヤジだなんだというけれど、本当のダンディズムが似合う男性はアルニスのお洋服で決めてもらいたい。そのくらい、素敵。。。

何も購入せずとも、心が大変充実した一日でした。