再び川之江へ

   depuis  2001

朝マンションの満開の桜で花見をして、夕方川之江に帰ってきました。

花見 /

* * *

カフェ・アン・キャンズからのお知らせ:4月は10日から20日まで営業します。

ギャラリー・イグレック / カフェ・アン・キャンズ

la vert galant / アンリ4世

   depuis  2001

サン=ジェルマン=アン=レー城 Château de Saint-Germain-en-Laye で撮った写真。

HENRI IV /  LA VERT GALANT  とあってアンリ4世のエピソードが綴られているのだが、写真としてルーブル美術館の中でも注目・必見絵画の一枚 < ガブリエル・デストレとその妹 Gabrielle d’Estrées et une de ses sœurs >(1594年作品で作者は不明)が使われている。それもそのはず・・・

la vert galant とは<伊達男>の意で、アンリ4世の愛称。絵のガブリエル・デストレはアンリ4世の愛妾。

フランスルネッサンスはフォンテーヌブローで花開き、École de Fontainebleau フォンテーヌブロー派と呼ばれる。前期はルネッサンス王と呼ばれるフランソワ1世が、後期はアンリ4世が力を注ぎフランス絵画のその後の隆盛の礎を築いた。

ガブリエル・デストレはアンリ4世の愛妾だが事実上の寵妃。

彼女がつまんでいる指輪は結婚を、妹が彼女の乳首をつまんでいるのはは妊娠(多産)を暗喩しているという。

<ナント勅令>の宗教戦争のさなか、28歳で3人の子供を残し死産で亡くなるまでの7年間の内助の功績は大きいといわれている。異例の国葬で葬儀が行われたことがその事実を示す。。

この絵は王が彼女の死後に描かせ風呂場のひとつに掲げていたものという。

下の写真はルーブル美術館 Musée du Louvre で撮影したもの。

Portrait présumé de Gabrielle d'Estrées et de sa soeur la duchesse de Villars / Musée du Louvre

Portrait présumé de Gabrielle d’Estrées et de sa soeur la duchesse de Villars / Musée du Louvre

<参考>アンリ2世の寵妃ディアーヌ・ド・ポワチエを描いた「Diane de Poitiers au bain」、François Clouet の作品。

THE SHILLA に来ています。

   depuis  2001

Korea, Republic of Flag

4月1日から2泊3日でソウルのシーラに滞在しています。今回は、マンションのお友達など4人の旅です。ソウルではいつも新羅ホテルに泊まるのは朝ご飯が美味しいから。
ロビーの煌めきはクリストフル、生のお花は桜と白いアマリリス、その後はユキヤナギと白いアマリリス。このホテルのお花はパリのどのホテルのお花よりセンスがあって素晴らしいと思います。

玄関ロビーの様子。2枚目は4月1日、3枚目は4月3日のお花。

次に朝食の様子。バイキング方式ですが、洋・日・韓・中・ベ・その他、品数の豊富さで有名です。

パリにしばしのお別れ・・

    depuis  2001

sakura

パリについたのは2/16日。次の週からは寒波の波も去り、ぽかぽか陽気に恵まれました。
持ってきた毛皮を一度も着ることなく、帰るころには桜の花も咲き始め春の到来を感じました。今回は12日間という短い滞在だったので、パリに来ただけっといった少しあっけない感じの滞在でした。主人の紫のカシミヤのマフラーを購入、大満足!

サンタ・ルチア SANTA LUCIA

    depuis  2001

行きつけの <サンタ・ルチア でランチを摂りました。スパゲッティとパスタとリゾットそれぞれお好みの品を注文しました。じわじわと物価上昇の続く中価格据え置きも気に入りました。サン・シュルピスの前右のキャネット通り Rue.des Canettes の左側にあります。

SANTA LUCIA

ヴァカンスで閉店する前に寄りましたが、シェフが変わったのか?臨時の交代があったのか?値段は変わりませんでしたがこれまでとは違いました。

20012.07.

そんなこともあって、その後訪店してません。11月も行きませんでした。

2012.11.

SOLA par HIROKI

   depuis  2001

パリに来るたび自宅での出張調髪をお願いしている佐原出身の彼女の紹介で知った< SOLA >  でランチをしました。

35ユーロと50ユーロのランチコースがありましたが、
前菜2品とメイン1品の35ユーロのコースをとりました。

つきだし: さつまいものポタージュとたらの燻製の泡をあわせて

前菜1品目: パンとフォアグラ、西京味噌をあわせて

前菜2品目: ホタテのミディアムレア、山芋とかぶらをあわせて

メイン:(シェフのサプライズということで詳細は注文のときには不明でしたが、お肉をとりました)
豚肉のフィレ、背バラ部分をカリっとやいたもの、お野菜をそえて

デザート: アールグレーのババロアとアイス

これに別でブルゴーニュワインと、お水をたのみました(ランチには含まれず)。

35ユーロで手の込んだ繊細な料理、とてもおいしくいただけました。

フランスでも人気で予約なしでは難しいとのこと。お出かけの際は予約するのがベスト。
日本人の方がサービスを担当されているので仏語がわからなくても大丈夫です。

SOLA

12 RUE DE L’HOTEL COLBERT 75005
TEL: 01 43 29 59 04
日曜日と月曜日 おやすみ

<ギャラリー・イグレックの日記帳> 開設一周年       ブログ、愛猫、Rose

ROSE

   depuis  2001

<ギャラリー・イグレックの日記帳> を開設して今日で丁度一年を経過しました。

12600を越すアクセスをいただきました。

日本、フランス・イギリス・ドイツなどヨーロッパ諸国、アメリカ・カナダ・ブラジルなど北南米諸国、東南アジア・オセアニアからの閲覧がありました。アフリカを除く4ゾーンの人々に見ていただいたことになります。

川之江のお友達のお嬢さんを案内しました。

   depuis  2001

今日は天気もよく暖かくて出歩くには最高の陽気です。

昼から、一昨日からパリに滞在中の川之江のお友達のお嬢さんとそのお友達の買い物等の案内をしました。

13時にオペラ・ガルニエ前の階段での待ち合わせを予定通りに実行し、<ル・ボン・マルシェ/エピシエールのサンドウィッチ>を軽い昼食としてからショッピングに出かけました。

エルメス・シャネル・ヴィトンの本店、ル・ボン・マルシェ、サンジェルマンのスタバ、凱旋門・ノートルダム寺院等によったのち、サンタンヌ通りの <やすべえ>  で夕食をとって20時過ぎにコメディ・フランセーズ・リシュリュー前で別れました。

ピエール・エルメ Pierre Hermé のクロワッサン

    depuis  2001

サンジェルマン界隈を散策中に、エルメへよってクロワッサン  を購入。
ケーキももちろんおいしいエルメだけれど、クロワッサンはまたバターたっぷりで絶品。
太るの覚悟で購入しました。平日のお昼どきは、行列もなく入れておすすめです。

1504

Pierre Hermé小さい店内にいつもは人がいっぱい。
エルメのマカロンやチョコレートを購入できるブティックはかなりパリにもできましたが、ケーキを購入するならサンジェルマンへ。

ラデュレ Ladurée のマンゴー・タルト・タタン

   depuis  2001

ラデュレといえばマカロン・・っとなりそうですが、
別のものを試してみたいなら、タルト・タタンはいかがでしょう?

りんごのタルト・タタンをいつも買うのですが、今日はマンゴーのタルト・タタンを発見!
お味は・・う~ん・・濃厚で美味しいっ。
でもこの濃厚でカロリー高め度がフランス菓子の醍醐味だと思います。

LADUREEこちらはラデュレのマドレーヌ店。
以前はカフェとマカロン・ケーキを購入する場所が一緒でゴチャゴチャしていましたが、
ひさしぶりに立ち寄ると売り場がカフェとわかれていて効率的になっていました。

パリ冬の星座 / オリオン座

   depuis  2001

DSCN0909

オリオン座 (ベテルギウス) を中心にして、左上にふたご座 (ジェミニ) 、右上におうし座 (アルデバラン) 、左下におおいぬ座 (シリウス) 、真上にぎょしゃ座の一部が見える。

シリウス、ぺテルギウスと「冬の大三角」を構成するこいぬ座のプロキオンは左手の建物に丁度隠れていて見えない。プレアデス星団はアルデバランの45度斜め上に見えている気がする。

天気は快晴 / 朝市のお花

   depuis  2001

夜中に一時的に吹き殴りの雨が降った後一転星空に変わりました。

快晴の日曜日の朝市でお花を買いました。

アネモネ anémone ・フリージャ freesia ・ヒヤシンス jacinthe です。

アネモネ・フリージャー・ヒヤシンス

* * *

朝市に出店している花屋さんの様子です。

春を告げるミモザ mimosa も出始めました。

PAIN DE SUCRE のケ-キと TAILLEVENT のワイン

    depuis  2001

PAIN DE SUCRE

お友達と4人でランチをしました。
Pain de sucre (パン・ド・スークル) の新作、「ボリウッド」とタイユバンカーブの SAINT-JULIEN 2005 をいただきました。
ケーキ「ボリウッド」はお友達がもってきてくれた本日のデザート。
彼女が選んでもってきてくれるケーキはいつも絶品です。
アナナス、コリアンダー、カレー粉、ローズマリー、マスカットというなんともエキゾチックな素材の組み合わせ。
素材の名前を聞いただけではどんな味がするのかまったく想像できませんが、なんともおいしい味でした・・・!日本ではまず楽しめない味といえるでしょう。

お客さんとランチ

シャトレ劇場へ / Kodo Dadan

   depuis  2001

Théâtre musical de paris

KODO DADAN

坂東玉三郎が芸術監督をつとめる、鼓童のパリ公演 DADANを観にシャトレ劇場 (シャトレ座)へいってきた。

鼓童のダイナミックな太鼓パフォーマンスにフランス人の観客は大興奮。最後はスタンディングオベーションでした。公演は本日18日まで。http://www.chatelet-theatre.com/

Théâtre musical de paris-2

* * *

シャトレ座は外装工事中。

2012.08.

パリは真冬日の連続

   depuis  2001

パリは一日中零下の毎日が続いています。フランス人も、耳あて、帽子にフード着きダウンジャケット・・・完全防備です。
この寒さ、しばらくつづきそう。
ベランダに出していたお花がこの寒さでやられてしまいました。今年は冬を越せるかなーと思っていたのですが。

**

外出中も暖房弱にいれているので、飼い主が寒さで震えながら仕事にいっているとき、愛猫ROSEはヌクヌクです。