ギャラリー・イグレック の花々 12  ヤマシャクヤク

   depuis  2001

***

カフェ・アン・キャンズからのお知らせ:5月は1日から15日まで営業します。

広告

ギャラリー・イグレック の花々 8  ツツジ



.

.

.

.

.

.

   depuis  2001

木が大きくなりすぎて無茶な剪定を毎年続けてきたせいで
今年は三種類のツツジしか咲きませんでした。

* * *

この秋 白のツツジ が大量に狂い咲きしました。
春には見られない斑入りのものもあります。     2012.10.01.

昨秋、一株を残してすべて根元から伐採しました。
小枝が出てきましたが花が咲くのはまだ先です。2014.04.30.

石川 香代 第2回作品展 / ギャラリー・イグレック

 depuis que 2001

5月17日から20日までの4日間、石川香代さんの作品展を開催します。

入場は無料です。多数のご来場をお待ちしています。

なお、当日はジャルダンカフェを開いています。

.

かしこくお留守番

   depuis  2001

10日ぶりのパリは、すこし肌寒い気候ですが、新緑が美しい季節です。

ROSEはかしこくお留守番。

猫シッターさんに来ていただいて、無事すごすことができました。

月曜日の朝早くに帰宅するとニャンニャンニャニャニャーとお出迎え。

やっぱり猫がすき。

ギャラリー・イグレック の花々 4  レースラベンダー

   depuis  2001

ラベンダー の名は古フランス語から来ていて、フレンチラベンダー が一般的です。

長らくギャラリー・イグレックにあった
フレンチラベンダー は一昨年に完全に除去しました。

* * *

10月にはいって再び開花し始めました。

ギャラリー・イグレック の花々 1  ローズマリー

 depuis que 2001

4月から6月はじめの春から初夏にかけて<ギャラリー・イグレック>で見られる花々を

順不同ですが逐次紹介してゆきます。

写真にカーソルを当てて少しずらせば花の名前が出ます。

満開だったハクモクレンとユスラとミモザやウメは撮り忘れました。
サクラは咲かなかったようです。

モミジ の花は風で焦点が合いませんでした。

イヌマキ の花は高所で撮れませんでした。

アラガシ の花は見えませんでした。

.

ジャルダン・カフェ / Jardin Café をオープンします。

 depuis que 2001

                            4月の営業は本日をもって終了しました。

5月は1日から15日まで営業します。

なお、4月22日から30日までの間で天気のよい日に限って

ジャルダン・カフェ (オープンカフェ)

をオープンします。営業時にはフランス国旗を出しています。

コーヒーと紅茶のみですが、春の陽気をお楽しみいただければと思います。

ROSE は お留守番

   depuis  2001

日本へ出張のため、今日から12日間お留守番をします。

今回もこんな時いつも来てくれる別嬪でやさしい<セリーヌ>さんが日に2度顔を見せてくれることになっています。

食事の用意、トイレの掃除、毛づくろいなどのほか話し相手にもなってくれるので寂しくはありません。

ロータリーとモニュメント 57  オペラ広場

   depuis  2001

オペラ座の前の オペラ広場 Place de l’Opéra  には7本の道路が集まり、
常時観光バスなどで混雑している。
観光バスのいるところがカプシーヌ大通りで、オペラ広場を直角に横切る。

Opéra Garnier-5

反対にオペラ座の前から整然としたオスマン様式の建物の連担するオペラ大通りを見ると・・・

前の人だかりのところはメトロ・RERの出入り口で、その間で車の見える

左右の道路が カプシーヌ大通り Boulevard des Capucines 。左の建物斜めに Rue du Quatre Septembre 、右の建物斜めにヴァンドーム広場に至るぺ通り Rue de la Paix 。

突き当りはアンドレマルロー広場で、その向こうがルーブル宮。

Av. de l'Opéra

ロータリーとモニュメント 56  ガイヨン広場

   depuis  2001

レストラン<ドゥルーアン>の面するガイヨン広場 Place Gaillon のモニュメントは泉 Fontaine だ。建物にはめ込んだ型の (水飲み場・水道) 泉 Fontaine で、レストランの名が <La Fontaine Gaillon >だ。

写真の中央アーチの部分がフォンテーヌで、1707年に起源をもち、1828年 (MDCCCXXVIII) に改修の終わった古い泉だ。ルイ・ヴィスコンティ Louis Visconti (1791-1853) の作品。
彼は後に、モリエールの泉 (1843) やサン・シュルピスの噴水 (1848) を手掛けることになる。

Pl. Gaillon

la vert galant / アンリ4世

   depuis  2001

サン=ジェルマン=アン=レー城 Château de Saint-Germain-en-Laye で撮った写真。

HENRI IV /  LA VERT GALANT  とあってアンリ4世のエピソードが綴られているのだが、写真としてルーブル美術館の中でも注目・必見絵画の一枚 < ガブリエル・デストレとその妹 Gabrielle d’Estrées et une de ses sœurs >(1594年作品で作者は不明)が使われている。それもそのはず・・・

la vert galant とは<伊達男>の意で、アンリ4世の愛称。絵のガブリエル・デストレはアンリ4世の愛妾。

フランスルネッサンスはフォンテーヌブローで花開き、École de Fontainebleau フォンテーヌブロー派と呼ばれる。前期はルネッサンス王と呼ばれるフランソワ1世が、後期はアンリ4世が力を注ぎフランス絵画のその後の隆盛の礎を築いた。

ガブリエル・デストレはアンリ4世の愛妾だが事実上の寵妃。

彼女がつまんでいる指輪は結婚を、妹が彼女の乳首をつまんでいるのはは妊娠(多産)を暗喩しているという。

<ナント勅令>の宗教戦争のさなか、28歳で3人の子供を残し死産で亡くなるまでの7年間の内助の功績は大きいといわれている。異例の国葬で葬儀が行われたことがその事実を示す。。

この絵は王が彼女の死後に描かせ風呂場のひとつに掲げていたものという。

下の写真はルーブル美術館 Musée du Louvre で撮影したもの。

Portrait présumé de Gabrielle d'Estrées et de sa soeur la duchesse de Villars / Musée du Louvre

Portrait présumé de Gabrielle d’Estrées et de sa soeur la duchesse de Villars / Musée du Louvre

<参考>アンリ2世の寵妃ディアーヌ・ド・ポワチエを描いた「Diane de Poitiers au bain」、François Clouet の作品。

Bois de Vincennes / ヴァンセンヌの森

   depuis  2001

パリ東端の ヴァンセンヌの森 Bois de Vincennes はパリ最大の森林・緑地公園で総面積は995ヘクタール、セーヌ川の右支流であるマルヌ川の氾濫原だ。パリ西端のセーヌ川の氾濫原である ブローニュの森 Bois de Boulogne の846ヘクタールを凌ぐ。

下写真の上段はドメニル湖(マルヌ川の川跡)で釣りを楽しむ人々、中段は鴨の一家の散歩、下段は乗馬を楽しむブルジョア。

森の中には別稿で紹介したパリ花公園 Parc Floral de Paris のほか、パリ動物園 Parc Zoologique 、競馬場 Hippodrome / Paris-Vincennes などもある。

パリ動物園は長らく休園したままだったが、最近になってやっと本格的な改修工事が始まったようだ。2014.04.12. から リニューアルを終了して再開園した。

Bois de Vincennes-1Bois de Vincennes-2Bois de Vincennes-3

ルイ13世騎馬像 / ヴォージュ広場

   depuis  2001

パリで最も古い橋は皮肉にも新しい橋ポン・ヌフであることはすでに紹介したが、パリで最も古い広場が ヴォ―ジュ広場 (1605-1612) だ。
いずれもフランソワ1世と並んで最も人気の高いフランス王アンリ4世の治世 (1589-1610) の建造物だ。
この広場にアンリ4世の後のルイ13世の像が建てられたのが1639年で当初は Charles Dupaty (1771-1825) 作のブロンズ像だった。
ヴィクトワール広場 のルイ14世の騎馬像ともどもフランス革命後に取り壊されたが、1829年11月4日に現在の像に建て替えられた。Dupaty と Cortot によるマーブルの作品。

ヴォ―ジュ広場 Place des Vosges の周りは王の館 (下写真上) 、王妃の館 (下写真下) を含め四角にコリドール付きレンガ造りの36の館が取り囲んでいる。
写真の樹木はマロニエだが、枯葉が舞う9月も風情がある。広場に面する回廊も随分綺麗になってきた。
ヴィクトル・ユゴーが住んでいたところが<ヴィクトル・ユゴー美術館> になっている (下写真上左奥) 。

王の館

王妃の館

THE SHILLA に来ています。

   depuis  2001

Korea, Republic of Flag

4月1日から2泊3日でソウルのシーラに滞在しています。今回は、マンションのお友達など4人の旅です。ソウルではいつも新羅ホテルに泊まるのは朝ご飯が美味しいから。
ロビーの煌めきはクリストフル、生のお花は桜と白いアマリリス、その後はユキヤナギと白いアマリリス。このホテルのお花はパリのどのホテルのお花よりセンスがあって素晴らしいと思います。

玄関ロビーの様子。2枚目は4月1日、3枚目は4月3日のお花。

次に朝食の様子。バイキング方式ですが、洋・日・韓・中・ベ・その他、品数の豊富さで有名です。

ROSE かかりつけの病院 / vétérinaire (獣医)

   depuis  2001

パリは連日の暖かさですっかり春めいてきて、わが愛猫 ROSE もフワフワしています。
こちらは、我が家行きつけのヴァンセーヌのニャンコ専門獣医さん。
看板も、医院の中も猫グッズであふれています。

来院する猫ちゃんには血統書つきの猫ちゃんも多く、

皆待合室でもとても静かで、おりこうさんなのに、
うちの ROSE はニャンニャニャンニャとおしゃべりどころか、大騒ぎ・・

ほかのセレブな猫ちゃんから白い目でみられることもありますが、
ROSE はこの医院のやさしい先生に、お世辞にも<プリンセス・ロージー> と呼れ、なんとか威厳を保っています・・

近所にこんな素敵な獣医さんがいるなんて、ROSE は幸せものです!

***

このところ病院通いが続いています。 2014.06.17.

早春(2011年4月)のエッフェル塔            ビル・アケム橋

   depuis  2001

Pont de Bir Hakeim はエッフェル塔を望む人気のビューポイントの一つです。

新年をここで迎える人も多いです。
<ボナネー bonne année >と誰彼となく声を掛け合います。

橋の下セーヌ川で新年を迎えようと
ヨーロッパ各国から集まってきたボートは一斉に汽笛を鳴らします。

エッフェル塔周辺で花火が打ち上げられます。新年を迎えた慶びが溢れるようです。

パリでは各所の広場で新年を祝しあいますが、私はここがお勧めです。