寿芳が恋しくて。。。

   depuis  2001

夏の盛りでどうしたものかと思いつつ、とうとうパリで寿司を食べに行くことにした。お店はオペラのサンタンヌ通りにある<口悦>です。

赤坂にある高級老舗料亭とは直接の関係はありません。鮪 Thon はヨーロッパでも食べる人が増えてるようで朝市でも売っているしロンドンの日本料理屋にもありました。おそらく冷凍もので無く直接大西洋、地中海から入るのでしょう、新鮮に感じます。サーモンはなじみの魚ですがこの鮮度で店の格が分かります。<散らし寿司>と<鮪丼>を頼んでみました。先付けにヒジキの小鉢、メイン、味噌汁、おしんこ、デザートにメロンです。メロンは夕張メロンのようなオレンジタイプが主流ですが、最近は中がグリーンのメロンも市場にでまわってきました。形こそ、日本とは全く違いますが・・

以前はお寿司なんてめったに食べれないものでしたが、最近は日本食ブームもあって美味しいお魚をいただけるようになってきました。もちろん、日本とは比べられませんが・・

まだ日本は鱧の季節かな・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中